里芋専門店里芋のめぐみ

私たちは、作業に対してエコファーマーという県から認定された方法を用いて里芋作りをし、消費者と直接取引を することで収穫した里芋を新鮮なうちに届けるように努力しています。

里芋のめぐみの極上里芋、新潟産一等米コシヒカリ、至高の枝豆の販売

極上里芋の販売 新潟産一等米コシヒカリ 至高の枝豆

里芋のめぐみの里芋のポイント

ポイント1 天皇献上品
天皇献上品と同様の品種 五泉の里芋は、大和早生(やまとわせ)という丸芋系品種で、肌が白くきめ細かで、食べるとまろやかなぬめりのある食感を持っています。 他の産地とは比べものにならないと、五泉の里芋生産者も自負する逸品です。 昭和62年には県内で唯一『国の指定産地』を受け、生産量も県下一となっています。 なんと五泉の里芋は、91年に天皇陛下にも献上した里芋なのです!
ポイント2 五泉産里芋の特徴
里芋のめぐみは五泉産 里芋のめぐみの里芋は、新潟県五泉市を流れる清流流域の肥沃で、水はけの良い 地域で栽培されています。品種はきめ細やかなぬめりで、丸みのある形が自慢の大和早生が主流となっていて肥沃な台地の恵みです。 また阿賀野川が運んできた肥沃な土壌も、おいしい里芋を育てるのに重要な役割を担っています。
ポイント3z 新鮮!農家直送!
心から里芋をお届けします。 新鮮農家産地直送とは、消費者が生産者と直接取引を行って生産物を産地から直送で手に入れることを意味します。 通常は生産から市場、そして卸から店舗、そして市場を通す流通経路は、独自の経路が確立されているためコスト削減は難しくなり商品の値段も上がります。 直送することで値段が下がり、生産者の顔が見えるため、産地偽装につながることがなく、収穫したその日のうちに発送できることがメリットです。

ポイント4 安全エコファーマー
エコファーマー里芋のめぐみはエコファーマーにて里芋を生産しております。 エコファーマーとは、環境に配慮しつつ農地の生産力を維持、増進する農業を行うことをいい、土は土壌診断を行い、良質なたい肥などを使用し、 科学農薬を低減し、農薬登録を受けた農薬を使用し、フィルムや紙マルチなどで土壌表面を被覆して有害動植物を防除する方法を用いて土ずくりと化学肥料、 科学農薬の使用の低減を一体的に行う生産方式を導入する計画を立て知事の認定を受けて行う生産者の事です。

里芋の旬について

里芋は夏から秋にかけて収穫され、土の中に埋めて貯蔵され、年中出回っている野菜です。
その中でも9月〜11月に収穫されたものが特においしいと言われています。
里芋のめぐみでは収穫した里芋の品質に管理に万全を期しているため、年中上質な里芋をご提供しております。

里芋豆知識

里芋は日本には稲よりも早く伝わったといわれます。
里芋のヌメリにはムチンという酵素があり、肝臓の解毒作用を促進するグルクロンを作ったり、老化防止作用のある唾液腺ホルモンの分泌を促進させます。
えぐみはシュウ酸カルシウムによるもので、皮をむくときに手がかゆくなるのも、この成分のせいです。
民間療法としては、打ち身、ねんざ、歯のはれなどの消炎剤として有名です。皮をむいてすりおろしたものに等量の小麦粉をまぜ、しょうが少々をおろしこみ、よく練ってから布などにのって患部にはります。かわいたら、くりかえしとりかえます。
このとき、里芋の皮は厚めにむきます。そうしないと、はったときにかゆくなるからです。里芋で治療したねんざは、筋肉のなおりぐあいもよいといわれます。
また、里芋の塗布は、高血圧で足の裏にほてりがあるという症状の人にきくといわれます。
このほてりは、足の血管が圧迫され、うっ血することによっておこるのですが、夜、寝るときに土踏まずにはっておけばいいのです。ほてりをとるだけでなく、血圧も下がってきます。
里芋のでんぶんに含まれているさまざまな酵素が、新陳代謝を活発にするのではないかという説もあります。


おいしい里芋レシピ 至高の枝豆